父や母は緊急搬送されて間もなく亡くなってしまいましたが、予め葬儀社などを契約していないと病院出入りの業者を紹介されます。

 


父母ともに病院出入り業者の世話になり、幸い金銭的に高額請求されるような問題もなく済みましたが、葬儀や戒名、あれこれを含めると100万以上はかかってしまいます。

その後、ネットやチラシなどを集めて調べると、事前に予約や契約をしているとかなりの割安になる事を知り、更に、1日葬や家族葬などといった低価格の葬儀社があることを知り、財布にはその電話番号やサイトを記入して入れていました。

 
今年になり親戚の女性が緊急搬送されて病院で亡くなりました。
子供は成人していましたが、離婚状態の母子家庭で金銭的に裕福というわけでもありません。
亡くなったことを聞いて病院にかけつけると、家族はその後の対応中でした。

 
緊急なこともあり葬儀社と事前契約はできませんでしたが、安くあげられる業者を教え、息子が直ぐに電話をかけての対応となりました。

亡くなった親戚は生前から葬儀は戒名も坊主もない簡単な物でと言っており、無宗教、無戒名の1日葬とし、それでもお返しや会食もあって50万円ほどの出費となりましたが、私達の行った葬儀の半分以下の出費ですみました。

葬儀については事前に業者と契約するか、宗教や葬儀を簡単で良いという人は、予めそのような業者をチェックしておくと、高額な請求などで悩まされることもないでしょう。

大石